日経西部ピーアール

折込広告について

よくある質問

折込広告の計画を組むのに、どの位の期間(日数)が必要ですか?
折込配布エリアと販売店毎の枚数明細は、折込日の4日前(土・日・祭日を除く)の17時までにご決定下さい。 折込広告物の納入については、折込日の2営業日前の午前中までに、当社指定の輸送センターに納入下さい。 以上が折込に関する期間ですから、これに折込物の制作期間をプラスして頂ければ構いません。
折込広告に要する費用は、どの位かかりますか?
サイズ・地域・折込物の厚さ・形状によって料金が異なります。印刷物の色数や片面・両面等は、料金に関係あり ません。また折込地域によっては、現地までの配送料がかかる事があります。詳細は、料金表をご覧下さい。事前に お見積を提示する事も可能です。
配布エリアは、どのようにして決まりますか?
広告主さまご自身でエリア指定して頂いても構いませんが、日経西部ピーアールでは、商品や目的に応じ、効果的な 配布エリアを独自のデータベースである「日経エリアバンク」を基にご提案させて頂いております。これにより効果的で 戦略的な配布エリア設定が可能となっております。
折込広告は、日本経済新聞にだけしか入れられないのですか?
折込広告は、日本経済新聞はもちろんの事、全国紙・ブロック紙・地方紙(県紙)まで全国の折込広告に対応できます。 また同一媒体に折り込むのではなく、エリア毎に媒体を使い分けるなど細かな対応も可能です。
折込広告の審査基準はありますか?
責任の所在が不明確なもの、法律や条例に触れるもの、公序良俗を乱すもの等など、内容によってはお断りする事も ございます。詳細については、折込広告審査基準をご覧ください。
折込広告の印刷物制作もお願いできますか?
もちろん可能です。印刷物のデザイン制作から印刷・折込までお引き受けできます。ワンストップでお引受け致しますので、 ご担当者様の手を煩わす事なく折込広告が実施できます。
折込広告以外でエリアを特定した配布方法はありませんか?
日経西部ピーアールでは、組織化した販売店の機能を活用し、マンションポスティングやWEBサンプリング等オリジナルの 配布媒体も持っておりますので、広告主様のご要望に応じ最適配布が実現できます。また折込広告以外にも、新聞・雑誌・ 情報誌・WEBなどの広告展開も可能です。
特殊な形状や商品サンプルを付けた折込は可能ですか?
形状については、B6以下のサイズのもの、長方形以外のもの、折り加工が入ったもの、冊子もの等など特殊ものの料金を 設定しておりますので可能です。また商品サンプル添付については、現在の所難しい状況ですが、「Direct日経便 (東京都内媒体)」や「マンションポスティング」「WEBサンプリング」等、別のオリジナル媒体でご相談下さい。
折込の最低枚数に制限はありますか?
原則、新聞販売店1店の配布部数が最低枚数となります。販売店単位の部数をひとつの目安にして頂ければ助かります。
折込広告のキャンセルは可能ですか?
輸送センターより各新聞販売店に発送されてしまった場合は、残念ながら変更、中止、延期はお引き受けできません。また 折込日の中止、変更、延期が生じた場合には、納入当日以降についてはキャンセル料をいただいております。
折込広告の料金お支払いはどうすればよろしいですか?
折込広告物納入締切日前日の午前中(日・祭日除く)までにご入金をお願いしております。
折込広告物はどこに納入すればいいですか?
当社輸送センターに納入下さい。
折込広告以外の広告もお願いできますか?
折込広告以外でも日本経済新聞グループのネットワークを活かし、新聞・雑誌・情報誌・WEB等、豊富な広告媒体を持って おります。広告主様の目的に合わせてベストプランをご提案致します。