日経西部ピーアール

成功事例

不動産(分譲)折込広告事例

case001

課題・背景

高額不動産物件対象企業が、対象エリアを中心に10万枚単位で新聞折込広告を実施。
繰り返し実施するも反応がなく、コストばかりがかかる状況でした。

企画・提案

日本経済新聞折込広告提案
のべつ幕なしの配布では、無駄が多い為、対象をターゲットに絞り込んだ企画提案を行いました。
分譲の高額不動産物件という事も有り、「日経エリアバンク」により設定する年収の高いエリアを抽出し、世帯年収が高い日経新聞を提案、折込広告を実施しました。

結果・成功要因

1万枚の折込で1件の成約が獲得できました。これは物件が高額であるという事、それまでほとんど成約に至らなかった事を考えると、高い数値でした。この成功要因は、とにかくばらまくというやり方からターゲットを絞り込んで、確実に届けるという事にありました。より効率的に効果的な折込広告が実施できた事例です。
企業様からも一定の評価を頂き、継続的に実施して頂けるようになりました。